タバコ血行不良になると毛細血管に栄養が渡りにくくなり、抜け毛の要因ともなります。食生活の改善以外でできることは何があるでしょうか。まずはタバコです。喫煙するとニコチンというのは血管を収縮させてしまい、血流を悪くしてしまいます。少しでも本数を減らす努力が必要といえます。また過度な飲酒もNGです。肝臓に負担をかけてしまうことで、頭皮への栄養が不十分になってしまいます。

また、ストレスも天敵です。ストレスがたまると自律神経が乱れてしまい、血液の循環がうまく働きません。何といってもストレスは他の症状を誘発しますし、仕事や家庭、人間関係での悩みはすぐに改善しにくいものなので、どんどんストレスがたまってしまいます。気が重くなりますので、他のことに手が回らなくなり、余計にイライラしたり憂鬱になったりして、悪循環を招いてしまいます。

女性には多く見られますが、体の冷え症も血行障害が問題となります。適度な運動をして体を温めることが必要になります。ただし、無理のない程度のストレッチやジョギングに抑えておくべきで、運動が苦手で無理にやろうとすると、ストレスとなりかえって悪循環になります。睡眠も大事です。十分な睡眠時間を確保しないと、血管が凝縮した状態が続き、血行が悪くなる恐れがあります。さらに、睡眠不足のイライラはストレスにもつながりますので、注意が必要です。

Pocket